スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェットと吊り編み機

  • 2013/09/20 20:27
  • Category: LIFE

スウェットと吊り編み機



sunnysports005.jpg

こんばんわ。

夕暮れです。最近、ふと気付くと日が短くなりましたね。熊本では先日行われたお祭りを境に秋になると言われてますが、涼しい時間が長くなりました。そうそう今日は金曜日の夕方でした。また明日から3連休ですね。ご予定はいかがでしょうか。

お昼暑く、夜寒い感じですよね。着ていくモノに悩みますが、それも楽しみでもあります。個人的におすすめが長袖&ショーツスタイル。コート&ショーツスタイルもよいですよね。一年の間で短い季節の楽しみです。今年に入って先週初めてショーツ着始めてます。

皆様、洋服において雰囲気をある要素って何を思いつきますか。デザイン性、デティール、色遣い、生地、仕立て方。様々ですが、生地について少々。



sunnysports002

最近、気になるスウェット。ちょうど Sunny Sports のスウェットが届き、ブランドの方と電話で談議しながら。話はそれて、ポリエステル素材のモコモコ生地をフリースっていうけど、他の糸で編み立てたらどうなのかななんて。話は戻してスウェット。Sunny Sports の今期リリースのスウェットは、80'風の生地感で洗い、使い込んでもカチカチにならず柔らかさが維持できる編み立てのスウェット素材をオリジナルで作られてます。スウェットと言えば、スポーツウェアの代名詞的なアイテムですが、元々アメリカで選手の暖をとる為に作られたのが始まりです。Tシャツじゃ薄いし、ニットじゃ重くかさ張るし的な。チャンピオンのリバースが有名ですが、ラッセルアスレチックの前ラッセルが最初でしたね。リバースウィーブもやはり柔らかさが続く素材感がGood!!やっぱりそこで欠かせないのが吊り編み機の存在ですね。

現在は大量生産期より、キメの細かいムラのないピッチの編み立てが可能となり過去の編み機が干されていきました。生産性を良しとする時代の象徴ですね。替わりに、劣化も早く使い捨て的な服が増えた気がします。安く回転のよい、これ飽たから捨てて次みたいな。寂しいですよね。これからは、そもそも何をよいとするかという原点回帰の時代だと思います。ことスウェットの生地においては、リバースに代表される昔の吊り編み機ような、編み立てが遅くてもいつまでも柔らかく長く愛用出来る素材に注目ですよね。しかし、肝心の編み機が現在は日本、和歌山県の2社のみという事実は嬉しい事実ではないでしょか。





sunnysports004

sunnysports003

sunnysports001

音に聞く吊り編み機を巡るスウェットにちょこっとだけ着目した記事でした。

生地だけに...





M


snsstyleshopfacebooktwitterinstagramweb
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bbs22.blog45.fc2.com/tb.php/927-6abdec55

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

Buggy Bug's Shop
バギー バグズ ショップ

〒860-0843
熊本県熊本市中央区草葉町2-34
Tel 096-356-2899
Mail info@bbshop-web.com




検索フォーム

BBSのQR

QR

Link






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。