スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九重連山縦走-久住山へ。-BUGGY BUG'S SHOP LIFE-

  • 2011/05/24 21:38
  • Category: LIFE
< 九重連山縦走-久住山へ>





先日、久しぶりにトレッキングに行ってきました。

今回は九重連山の主峰、久住山をメインに縦走を敢行。メンバーは雄道クルーを含め、総勢6名にて。当日は曇りで日差しが強くなく、快適な山歩きでした。

■ルート
牧ノ戸【久住分かれ】【中岳】【天狗ヶ城】
【久住山】【星生山】牧ノ戸

■時間
8:15-15:00










向かう最中の阿蘇ミルクロードにて。










110521-001.jpg










雲海がお出迎え。

そんな朝を横手に見ながら

登山道入口に到着。










110521-002.jpg










"牧ノ戸峠"より出発。










110521-003.jpg110521-004.jpg










110521-005.jpg110521-006.jpg










110521-007.jpg110521-008.jpg










第一ポイント。

"久住分かれ">に到着。










110521-010.jpg










しばしの休憩。
※トイレがあります。冬は使用禁止との事です。

ここのトイレは、微生物の力で汚物を分解するバイオトイレとなっているそうです。










110521-009.jpg110521-011.jpg










久住山を眺めながら。










110521-012.jpg










再出発。

目指すは、中岳-天狗ヶ城。










110521-013.jpg110521-014.jpg










110521-015.jpg110521-016.jpg










110521-020.jpg110521-019.jpg










中岳経由、"天狗ヶ城"頂にて。










110521-022.jpg










たくさんの山々に囲まれて。










110521-023.jpg110521-024.jpg










110521-026.jpg










次なるは、昼食予定の湖へと。










110521-027.jpg










ランチタイムです。



110521-028.jpg



それぞれリラックス。










110522-031.jpg110521-030.jpg










110522-032.jpg110522-034.jpg










110521-029.jpg










サクッと休憩後一気に久住山へ。

主峰、久住山まで歩く。










休憩後で気持ちもフレッシュになり

会話も弾み

30分程度で、"久住山"頂到着。










110522-035.jpg










110522-036.jpg110522-037.jpg










最後の嶺、星生山へ。










110522-038.jpg110522-039.jpg









110522-040.jpg110522-041.jpg










疲労もたまる中

声をかけつつ。










110522-046.jpg










110522-042.jpg










先へと進む。










110522-047.jpg110522-048.jpg










110522-049.jpg110522-050.jpg










110522-051.jpg110522-052.jpg










110522-053.jpg110522-054.jpg










110522-055.jpg










遂に

登頂です。

今回最後の嶺、"星生山"頂より。










110522-056.jpg










九重連山の雄大さと清々しい気分を満喫しつつ、

無理なく無事に終了しました。










今回もみんな無事に下山できた事をうれしく思いつつ。










110522-057.jpg











帰路につきました。










今回コースは、無理せずに登れるオススメコースです。最初の舗装道の階段が長く疲れますが、その後は歩きやすい山道です。雨上がりは地面が滑るので注意ですね。初めての方でも、安全に楽しめる山なので是非トライしてみて下さい。
※注。冬は厳しいとの事です。










110521-025.jpg










そして翌日より、ひどい筋肉痛にみまわれる事態に。











STYLE PHOTO INFORMATION! >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
バギーバグズショップのオススメコーディネートブックです。ショップコンセ
プト"ライフスタイル"をベースにリアルクロージングをご提案。新しいスタイ
ルを堪能くださいませ。


詳細は下記サイトより。
0001.jpg
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/bbs22/



NEW BRAND INFORMATION!>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

< anachronorm >
2011年、岡山が誇るブランド”アナクロノーム"を正規取り扱い開始。本年より
本格始動となります。
"架空のキャラクターが実際の生活の中で、どのように着古したか"。
日本が世界に放つブランド独自の世界観を存分にご賞味下さいませ。

詳細は下記サイトより。
0003.jpg
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.bbshop-web.com/products/list54.html



NEW BRAND INFORMATION! >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

< The Superior Labor >
エンジニアトート、レザークラフトの雄”シュペリオールレイバー"を正規取り
扱い開始。本年より本格始動となります。
"1900年代初頭のblue collarをイメージ。マテリアル、ビジュアル&ユーティ
リティ、ハンドメイド、メイド イン ジャパンにこだわり長く使い続けてもの
丈夫で無駄の無いプロダクツを作り続ける。"
ユニセックスな空気感の中に、ワイルドさ、タフさがおりなす絶妙な感覚を
お楽しみ下さいませ。


詳細は下記サイトより。
0002.jpg
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.bbshop-web.com/products/list55.html





BUGGY BUG'S SHOP
-LIFE FIELD WEAR & GOODS-

住所/熊本県熊本市草葉町2-34
TEL/096-356-2899

BBS's WEBSITE
http://www.bbshop-web.com/
STYLE PHOTO
http://ameblo.jp/bbs22/

anachronorm,the superiol labor,sunny sports,voo,melple,nasngwam,carhartt,morning collection by melple,lankiti crown,remi relief,seminead,o gran naso!,& park,entry sg,lee,losthills,hangten vintage,early morning,essential designs,granite gear,mountain equipment,gramicci,new balance,merrell,keen,wild things,a hope hemp,wildness experience,wash'n'made,artesania,straw bale design,mei,h.p.france,johnson woolen mills,highland2000,atmosphere mountain worka,hanna hat 取扱 通販
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bbs22.blog45.fc2.com/tb.php/508-2e18febf

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Profile

Buggy Bug's Shop
バギー バグズ ショップ

〒860-0843
熊本県熊本市中央区草葉町2-34
Tel 096-356-2899
Mail info@bbshop-web.com




検索フォーム

BBSのQR

QR

Link






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。